神奈川県川崎市のポスティング

神奈川県川崎市のポスティングなら業界NO.1の取扱量、スタッフ数を誇る当社にお任せください。
株式会社アトでは、蓄積した実績とシステムを開発。業種ごとにどのようなクリエイティブが良いのか、どのような地域が喜ばれるのか
お客様にご満足いただける、より効果的なポスティングをご提案いたします。

神奈川県川崎市とは?

川崎市は神奈川県の北東部に位置し、多摩川を挟んで東京都と隣接。川崎市と東京都に挟まれた、細長い地形で東京都と隣接した日本有数の工業都市です。川崎港側から川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区と7つの区があります。東京のベッドタウンとしての性格が強く、東海道線、京王線、東急東横線、東急田園都市線、小田急線などの通勤路線が走っています。東京湾に面した地区は、京浜工業地帯として戦後に開発が進み、かつては日本一の工業生産額を誇っていました。平成に入ってからは、人口の増加に伴い(2017年4月26日には、4月24日現在の人口が1,500,052人に達した)内陸側への開発が進んでいます。川崎市のポスティングでは、実績豊富な当社へご相談ください。お見積もりや相談は無料でお問合せいただけます。

ポスティングをする際に把握しておきたい、神奈川県川崎市の特長

川崎市は面積は東西が約31km、南北が約19kmで、北西部の一部丘陵地を除いて起伏が少なく、比較的平坦な地域となっています。人口140万人を超える川崎市は、東京と横浜に隣接し、利便性の高い立地環境にあり大都市の中で最も人口増加率が高く、平均年齢が若い、活気に満ちたまちです。江戸時代には五街道のひとつ東海道の川崎宿として栄え、今でも多くの参拝客で賑わう厄除けで有名な「川崎大師」など、歴史と文化を感じることのできる史跡があり、川崎駅の周辺にはクラシック音楽ホールや複数のシネマコンプレックス、大型ショッピングモール、地下街など数多くの施設が立地し、多くの人が集まります。川崎には、生産機能や先端技術が集積し、あらゆる業種の優れた企業がビジネスパートナーとして存在します。川崎を日本の拠点とする外資系企業も100社を超えていますまた、都市部にありながら、水辺の空間や広大な緑などの豊かな自然に恵まれています。多摩川は、多くの人たちに安らぎを与えてくれます。 ポスティングをするうえで、現在の神奈川県川崎市の状況は、このようにまとめることができそうです。

ポスティングとは

ポスティングとは、さまざまな販促物(カタログ・パンフレット・冊子・チラシ・試供品)を各ご家庭や事業所にダイレクトに配布する広告手段です。

葛飾区の広告物などをポストに直接投函することで、一度は必ず手に取ってもらうことができるのでレスポンスへつながる確率の高い媒体です。また新聞折り込みでは不可能である、町丁指定、戸建住宅、集合住宅(マンション・アパートなど)、事業所(オフィス)など建物の選別が出来ることもポスティングならではのサービスです。


"ポスティング"とはどういうイメージをお持ちでしょうか?

「本当にきちんと配布しているの?」「反響はちゃんと出るの?」という不信感を抱いている方も少なくないでしょう。当社では、そんな不安を払拭するために、さまざまな工夫・配慮をしております。こんな不信感を払拭するための、アトならではの工夫があります。毎朝の朝礼とミーティングを行った上で現地へ移動します。配布する際に使用する地図は住宅地図を用い、精微な配布を心がけております。そして毎日ディレクターが配布チェックを行っております。配布スタッフ一人ひとりカルテを作成しており、趣味趣向・希望配布時間、報酬を把握して無理無駄なく管理してるのも当社だけ。

神奈川県川崎市のポスティング

川崎区 幸区 中原区 高津区 多摩区
宮前区 麻生区