ato blog

飲食店配布事例 パン屋えだおね様

2013年10月、パンとCaféのお店「えだおね」さんが杉並区荻窪にオープンしました。

自家製酵母のハード系のパンをメインに名物のサンドイッチやケーキなどがあります。

ウッドデッキの開放的なテラスもあり、おいしいパンやサンドイッチランチをお楽しみ頂けます。

カフェや店内がいつも賑わい、大人気のお店です。

 

ポスティングで2014年1月から、えだおねさんのお手伝いをさせて頂いています。

印刷 ポスティングを弊社にて承りました。

 

 

【印刷】

ポスティング広告の8割はコート紙を使用したものが多く流通しています。

数が多い場合はコート紙ですとコストダウンが可能ですが、確認したところ、

ふんわりとした親しみのあるデザインだった為、“あたたかみ”を出すために上質紙の使用を提案させて頂きました。

また、チラシのサイズは情報量が少ない為、B5サイズ片面印刷とし、コストを抑えました。

 

【配布エリア】

えだおねさんのターゲットが“荻窪の比較的裕福な層”とのことでしたので、

GISにて「年収500万円以上」「半径2km圏内」にて絞り込みを行いました。

利用者層を考慮し「女性30~60歳」もセグメントに加え、配布エリアを選定致しました。

 

★特典・キャンペーン

「チラシをご持参の方にお客様に自家製ラスクプレゼント」という特典を設けました。

“チラシご持参”にすることで、実際の反響件数の計数も可能です。

 

【結果】

配布数1万部 反響件数300件!

CPA  170円

33枚に一件の反響を出すことができました。

 

【要因】

ポイント1

少し店舗から離れたエリアでも、ターゲットの多く住むエリアを選定したこと。

→特に店舗が駅から近い場合は、店舗から離れたエリアであっても通勤や通学などで、

荻窪駅の利用者であれば、来店が促しやすいです。

 

ポイント2

情報量は少ないですが、わかりやすくまとまっていたこと。

→店舗の写真や実際のパンの写真があり、雰囲気が伝えやすくすることで、不信感を払拭致しました。

 

ポイント3

特典

→期限を設け、無料の特典を付けることで、来店を促しました。

 

ポイント4

日常生活に直結している。

→パンは毎日食べる人もいて、気軽に買える為、購買頻度が高い商材の為、多くの反響を取ることができました。

 

結果にもご満足頂き、その後継続的にご依頼を頂きました。