ato blog

タワーマンションに住む高所得者向けポスティングの事例

「タワーマンション限定ポスティング」の事例を紹介します。

背景

タワーマンション(通称タワマン)に住む高所得者にアプローチ出来てますか?
昨今タワーマンションが増えており、2018年以降に完成を予定している高層マンション(2018年3月現在)は294棟、10万8,758戸が予定(※)されています。
株式会社不動産経済研究 プレスリリース参照(2018年4月24日)そのようなタワーマンションの増加の一方で、タワーマンションに住む高所得者へのアプローチのニーズが非常に高まっております。 ただし普通にポスティングでチラシを投函ようとしても、オートロックに入る事は出来ないので、アプローチが出来ずに困っているお客様が増加しております。

媒体紹介

そこで今回ご紹介するのが「タワーマンション限定ポスティング」です。
以下の3つの特徴があります。

「タワーマンション限定ポスティング」3つの特徴

  • 1.タワーマンションにアプローチが可能
    行政とタイアップした媒体のため、タワーマンションでも配布が可能です。
  • 2.費用対効果が良い
    1枚当たりの単価はポスティングに比べると当然高くなりますが、世帯収入が高い住民に高価格帯の商材で勝負する事が出来るので、 費用対効果(ROAS)は他媒体に比べてとても良くなります。
  • 3.認知率が高い
    他のチラシが通常無く目立つため、認知率が非常に高く 反響に結びつきやすい。

問い合わせ経緯

今回ご紹介する案件は数多くのクライアントを持つ広告代理店様の案件となります。
以下のような高価格帯の商材を取り扱っており、 ニーズが高まっているもののアプローチに苦戦しており問い合わせを頂きました。

  • ・クルージング(豪華客船)
  • ・高級輸入外車
  • ・美容エステ
  • ・会員制パーソナルジムテ

代理店様からは以下の3つの課題を頂きました。

  • 1.WEBでのアプローチが難しい
  • 2.タワーマンションに住む方は新聞を読む方が少ないせいか、新聞折込も効果がほとんどなかった。
  • 3.チラシのポスティングも検討したがタワーマンションには入れないと聞いた

「タワーマンション限定ポスティング」実施概要

具体的には以下の2つの施策を実施しました。

施策1

  • ・商材:豪華客船クルージング(単価120万円)
  • ・内容:イベント集客
  • ・エリア:江東区
  • ・部数:30,000部
  • ・結果:2件成約(ROAS:530%)※ROAS=その広告による売上÷広告費

施策2