ato blog

企業向けDMとは違う「事業所限定ポスティング」の事例

事業所限定ポスティング

企業向け、いわゆるBtoBのアプローチと言えば何が思いつきますか?

一般的には
・企業向けDM ・FAX ・各企業のWEBサイトへのメールやテレアポや飛び込み営業
かと思います。もちろんそれらが全く効果が無いとは思いませんが、費用対効果の面では非効率と言われております。

そこで今回ご紹介するのが「事業所限定ポスティング」です。

昨今注目を浴びているポスティングならではのリーチ手法となります。
企業向けDMよりも安価にアプローチできるだけでなく「新規開拓」にもつながる手法です。

お客様の課題

今回ご紹介する案件は新宿区の税理士法人(個人事務所)様の案件となります。ご担当者様との打ち合わせを経て確認した課題としては以下のような事がありました。

  • 1.企業様向けDMをして会計や税務に関する無料セミナーを実施していたが、毎回決まった取引先にDMを発送していて効果が薄れてきた。
  • 2.既存の送り先にしかアプローチ出来ないため新規開拓のアプローチが全く出来ず先細りしている。
  • 3.企業向けDMの費用が高く費用対効果が合わないこのような課題を解決する方法として「事業所限定ポスティング」が非常に効果的であり提案致しました。

事業所限定ポスティングとは?

「事業所限定ポスティング」とは文字通り事業所に限定したポスティングです。特定の事業所ではなく配布エリアにある事業所に不特定に配布する手法です。
DMに比べて事業所を特定できないというデメリットはありますが、単価を抑える事ができますので、低価格で可能な限り多くの事業所にアプローチすることが可能となります。
結果として新規の掘り起こしにも繋がるため、昨今問い合わせが非常に増えております。

事業所限定ポスティング 実施内容

さて話は戻りますが新宿区の税理士法人様の案件は以下の施策を実施しました。

  • ・新宿区内で「事業所限定配布」を実施
  • ・配布部数 2週間で10,000部実施
  • ・デザインの内容は、無料税務相談会セミナー

事業所限定ポスティング 実施結果

  • ・10,000枚の配布で、10件のセミナー参加申込み。(反響率0.1%)
  • ・費用対効果も約4倍に改善
  • ・新規の開拓も出来た
  • ・今までのセミナーの中で、一番効率良く反響が取れたため定期的にポスティングの実施を確約頂く
  • ・以後現在にいたるまで定期的に案件を発注頂く

上記の通り「事業所限定ポスティング」は非常に効果的な手法となります。もし企業向けのアプローチ手法についてお困りの企業様がいらっしゃいましたら「事業所限定ポスティング」をトライして頂けたらと思います。

お客様のニーズに合わせたポスティングの手法は上記以外にもたくさんございますので、些細な事でもお気軽にお問い合わせください。