ato blog

ポスティングの配布期間についてその2

今回は、お客様より寄せられる質問をご紹介致します。

しかしポスティングの場合は、多くても数枚、他業種の広告と投函されるのと、新聞折込よりも高いカバー率を誇っています。

Q.どうしてチラシのサイズによって配布期間が違うの?

ポスティングする広告には、様々なサイズがあります。
よく見かけるノートやオフィス用紙のサイズから、
ポストに入るよう何回か折り加工を施されているもの、
更に冊子サイズなど、多種多様です。

A4コピー用紙のサイズと、冊子では重さが異なりますので
そこで料金が変わってきます。

冊子サイズや大きいサイズの広告は、印刷・ポスティングの費用が割高になりますが
その分、情報量を多く掲載することが出来ます。

商品やサービスの魅力を、手に取った方に多く伝えることが出来るのです。

重さがあり大きい広告に関しては、配布スタッフが一度に持ち出せる量に限りがあり、
配布の速度も通常より落ちることが、期間を長く頂く理由です。

スタッフが持ちきれない場合は、内勤スタッフが車に広告を積み込み
配布チェックと合わせて補給を行います。

重い広告は1名で配布出来る枚数が少なくなるので、比例して料金も上がります。
しかし1枚1枚を丁寧に配布を行う為、お客様にご協力をお願いしております。

…とは言いましても、 お客様の気持ちは、自らの思いや商品の情報を出来る限り早く皆様にお届けしたいもの。

ご希望のスケジュールがございましたら、まずは営業担当にご相談下さい。
事前にお打ち合わせをさせて頂き、配布のクオリティを維持しつつ、
お客様のご要望に寄り添ったご提案が出来れば幸いです!