ato blog

ポスティングの配布期間について

新聞折込は指定した種類の新聞を購読しているお宅にしか届かず
更に多くの広告を新聞に挟んでいます。

しかしポスティングの場合は、多くても数枚、他業種の広告と投函されるのと、新聞折込よりも高いカバー率を誇っています。

地域によって異なりますが、おおよそですと

折込カバー率約50%以下 ポスティングカバー率70~80%!

このような差があります。

しかし折込のメリットもあります。

新聞折込は日付けを指定し、1日で配布することが出来ますね。

ポスティングは基本的にお客様に「配布期間」を頂き
頂いた期間内のどこかで、配布を行う方式をとっています。

どうして期間を必要とするのか?

今回はその理由をご説明致します。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-0I9A858415070153yuka-thumb-1000xauto-18976

折込に関しましては、「毎日新聞が発行される」という付加価値に乗せて
広告を挟み込むことで、日程の融通を利かせることが出来ます。

ポスティングですと、お客様の広告がメインの商品です。

1枚のみの配布ですと利益の問題もありますし、多くのお客様のご依頼に対応できなくなってしまいます。

その為、2~3枚を合わせてポスティングを行います。

一緒に配る為には、それぞれの広告の配布期間を合わせることが必要です。

その為お客様にご協力頂き、一定の配布期間を頂いております。